会いたいと云う想い 〜AFPハワイリトリートのあれこれ(5)〜

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 14:14

 

今日は「ただいま」のメッセージを、今、会いたいと思う人たちに送った。

 

大切な友達はいっぱい居て、でも、今の私の心に従って。

 

この「会いたい」と云う想いは私のものだから、叶わなくても仕方がないけれど。

 

今の自分の想いを大事にしたい。

 

たとえ会えなくても、この想いは変わらないから。

 

自分の正直な気持ちを受け取っている。

あとはただ、委ねてみよう。

 

私は、こんなにも自由で、怖がっている。

 

 

【追記(5/29の夜)】

 

会えた!

 

大切な人が、大切な時間を使って、私の願いを叶えてくれた。

 

すごく嬉しい。ありがとう。

 

今日願って、今日会えたんだから、心から願っていれば、またいつでも他のみんなにも会えるよって、そう信じて待っていられる。

 

私に信じる力をありがとう。

 

私はいつも見守られている。

 

#AFPretreatHawaii2018

 

受け取ることとお土産 〜AFPハワイリトリートのあれこれ(4)〜

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 13:32

 

今日は早くに目が覚めたので、瞑想をして、朝ごはんにホットケーキを作る。

ハワイでパンケーキが食べたいと思っていたのに、食べられなかったので満足。

 

みんなに美味しいと教えて貰ってホテルで買った蜂蜜は、真っ白なバターのよう。

香り高いのにクセがなくて、溶けていく食感は、スプーンにすくって舐めていると幸せになる。

 

コナ空港で買ったパンケーキミックスは、ココナッツを選んだのがちょっと失敗。

思わず、成城石井のホットケーキミックスに走ってしまった。

 

AFPのトレーニングの旅ではお土産を買わないことにしてるんだけど、さすがに今回はハワイだからなぁと思って、友人に頼まれた物を探したりして。

 

それが、日本に帰る日、ホテルのギフトショップで両手に蜂蜜を抱えて、果たしていくつ買えばいいのかと悩んでいた時に思い出したんだよね。「あ、そっか。私、受け取るんだ。」

 

お土産を選ぶために私がハワイでの貴重な時間と心を割いて、それを私の大切な人達が望んでいるのかなぁと感じてみて、私が旅を楽しんで元気に笑顔で帰るのが一番だなって、そう思った。

 

だから、蜂蜜を一本だけにしたら、すごく軽くなった。荷物も心も。

 

もし、この蜂蜜が残っている間に誰かが家に遊びに来てくれたら、一緒にスプーン一杯の蜂蜜を楽しもう。

それで充分。

 

 

#AFPretreatinHawaii2018

三つの大切な言葉 〜AFPハワイリトリートのあれこれ(3)〜

  • 2018.05.28 Monday
  • 20:41

 

ハワイで私が頻繁に口にした英語Best 3は”Thank you” ”Please” ”I want”

 

自分がしたいことを感じて、他人に助けを求めて、感謝する。

 

シンプルでいいなぁって、今、思っている。

 

これを一番よく使ったのは、ホテルのシャトルバス。毎日、食事や買い物のために、ホテルのそばのショッピングモールまで連れて行って貰った。一人で乗った時に笑顔で感じのいいドライバーの人に当たったので、”Thank you for your kindness and charming smile! ” と笑顔でチップを渡して、大人になった気がする私。

 

写真は、シャトルバスで通って食べたベジレストランのハンバーガーと私。パテは野菜をぎゅっと押し固めて焼いていて、美味しかった。カフェのターキーサンドとワッフルもよかったなぁ。

 

浴衣で思いっきりかぶりついています。

 

これが中身。

パテは勿論、チーズもベジの徹底っぷり。

 

ターキーサンドもお気に入り。

量が多いからお昼に食べた残りが夕飯になる。

 

パンケーキが食べられなかったので、ワッフルで代用。満足。

この紙皿、すごく可愛くて持って帰りたかったなぁ。

#AFPretreatHawaii2018

ただいま 〜AFPハワイリトリートのあれこれ(2)〜

  • 2018.05.26 Saturday
  • 18:30

 

無事、ハワイ島でのAFPリトリートから戻りました。

 

一緒だったみんなも、応援して送り出してくれたみんなも、ありがとう。

 

「あなたが学ぶのはたった一つでいい、受けとること。」

 

そう言ってくれたレイチェル・ジェインの言葉を今、実践しています。

 

私にとって、与えずにいるのは難しい。誰かのためではなく、自分のために生きるのは恐い。

 

今はそれを味わっている自分のためだけの時間なので、また改めてシェアしますね。

 

写真は、最終日にオーラの写る洞窟でマハンタに撮って貰った一枚。青い色のオーラが写っていて、嬉しい。

 

 

追伸。一緒だったみんなへ。母に報告出来ました!家のドアの前に立って迎えてくれた母が、お母さん役をしてくれた時のレイチェル・ジェインの姿と本当に同じで、泣き笑いでした。

 

#AFPretreatHawaii2018

浴衣でお散歩 〜AFPハワイリトリートのあれこれ(1)〜

  • 2018.05.20 Sunday
  • 16:05

 

5月18日から24日までハワイ島のマウナラニベイホテルに滞在して、Art of Feminin Presence™(AFP)の創始者であるRachael Jane Grooverさん主宰のAFPハワイリトリートに参加しました。

 

その時のこと、帰ってきてからのことを、ハワイでの写真を交えながら、感じるままに少しずつ綴っています。

お付き合い頂けたら嬉しいです。

 

まずは、リトリートが始まる前日に、敷地自体がパワースポットと言われている中でも、特に名高いフィッシュポンドという池に出かけた話から。

 

*******

 

今日は一人で、浴衣を着て、ホテル内のパワースポットの池までお散歩しました。

 

風がすごくて、日傘をさせず、焼ける、焼ける。

 

ホテルのプールサイドに居た、家族連れの異国のお父さんが私を見て、「ジャパン」「ゲイシャ」と言っていたので、あー、惜しいなぁ的なビミョ〜な心持ちになりました。

 

子供が「ワッツ、ゲイシャ!?」って聞いてたけど、お父さん、ちゃんと答えられたかな。心配です。

 

まずは、ホテルを出て海沿いへ。溶岩が印象的。

 

母が半玉時代に踊りのために揃いで誂えた浴衣。

菊とよろけ縞の柄が好きなんだけど、インパクト大。

 

浅草で誂えたよろけ縞の鼻緒の角下駄。

陽射しが強くて親指がじりじりと焼ける。

 

いくつかもの池が寄せ集まってフィッシュポンドになっている。

浴衣で歩き回ったら、二時間位かかってしまった。

 

手前は池。水門で海と繋がっている。

この感じ、なんだか好き。

 

見よ、この陽射し!!

 

部屋に戻ったら、ナイスタイミングでルームメイトの宮ちゃんに会えて、ベランダで写真を撮って貰う。

 

部屋からの夕焼け。

 

#AFPretreatHawaii2018

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM