駒菊 着つけ教室 第五期生徒さん募集のご案内

  • 2020.09.09 Wednesday
  • 23:58

 

「きちんと、美しく。」「楽なのに、着崩れない。」昔ながらのシンプルで美しい着つけを学んで頂きます。

 

着付け初心者の方で、約3ヶ月(全10回)で着物が着られる様になるのが目標です。日常で着物を着て頂ける様に、美しくて楽な着方や、着崩れた時の直し方などもお伝えします。着物の選び方やコーディネートなどもご相談下さい。一クラスお二人の少人数制で、愛と情熱を持って指導します。

 

【対象】

・着物が好きで、ずっと着物を着たいと思ってくださる方。

・母の着付けを受け継いでくださることにコミットして学んでくださる方。

・着つけ経験の有無は問いません。着つけが初めての方も、着物は着られるけどもっと美しく楽な着方が知りたいと云う方も大歓迎です。

・「着物で、AFP。」の延長として、私と母が大切にしているAFPのご経験者を対象としています。(AFP未体験の方はご相談下さい。)

 

【講師およびスタッフ】

・講師:大橋セツ子(着物をこよなく愛する、着物歴六十余年の元芸者、駒菊。三十代で「清水学園東京服装学園」にて着物講士、着付け士の資格を取得。七十の手習いで始めた茶道に夢中。2019年『ダイアログ・ウィズ・タイム』アテンドを勤める。)

 

・事務局:大橋あかね(AFP認定ティーチャー。『着物で、AFP。』主催、AFP連続クラス開催。渋谷の置屋生まれ。落語と妖怪と吉原好きが高じて、明治大学で江戸文学を専攻。浅草寺子屋第一期生。和綴じ本制作、根付ギャラリーの和小物担当などを経験。)

 

【日程】

・月に3〜4回、3ヶ月で全10回のクラスです。

・一回2.5時間です。(着付けに2時間、休憩と着替えに30分で、進み具合により延長する場合があります。)

*日程の詳細はご相談させてください。

 

【会場】

・都内自宅

 

【受講料とお支払い】

・一回税込6,000円を毎回現金でお支払いください。

*クラスの24時間前以降のキャンセルは、キャンセル料として3,000円を次回頂きます。

 

【持ち物】

・着物一式(詳しくは、受講者の方にお伝えします。)

・ペット、喫煙者はおりません。

 

【着物のレンタルについて】

・ご自宅でも練習をして頂きたいので、着物一式は事前にご用意ください。

・どうしても購入が間に合わなかった場合のみ、着物、帯、帯締め、帯揚げの四点セットを一回3,000円でお貸しします。その際、襦袢、腰紐等の下着類一式はご自分でご用意頂きますよう、お願いします。

 

【これから着物を買う方へ】

・まずは練習用に、中古で十分ですので、安い物をおすすめします。

・今まで、生徒さんとご一緒して、リサイクル着物の「たんす屋」の催事に着物と帯を買いに行ったり、浅草に草履を誂えに行ったりしました。一緒に着物を選んで欲しいという方は、6,000円+二人分の交通費をご負担頂く形で承りますので、ご相談ください。

 

【クラス終了後のフォローについて】

・着物でのお出かけを企画したり、リクエストを受け付けています。卒業生の皆さんに着物を着て頂く機会を増やして行きたいと思いますので、是非、積極的にリクエストして頂けると嬉しいです。

 

【お問合せ先】

・FBメッセージの場合は、大橋あかね宛にお願いします。

・メールの場合は、akane☆kuku-moon.com まで(☆を@に変えて)お願いします。

 

*母の着付けと私のAFPシェアを組み合わせたWS「着物で、AFP。」のリクエストも承っております。

https://facebook.com/kimono.afp

 

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM