AFPオンラインセッションのご感想を頂きました&開催リクエストを承っています

  • 2020.05.28 Thursday
  • 19:08

 

今、歓びと情熱の余韻に浸っています。

 

先程、AFP認定ティーチャー仲間のとしえさんに、オンラインでAFPの個人セッションを受けて頂きました。

 

リクエストを頂いたのは、44個あるAFPのプラクティスの中でも、内側に深く入るシリアスな内容なので、オンラインで大切なエッセンスをお伝えできるかなぁと、実は二日前から考えこんでいたのですが。

 

昨日、自分の歓びに繋がる出来事をきっかけに「AFPをオンラインでシェアしたい!」というワクワクした情熱が湧き上がってきました。

 

そして、今日、画面の向こうに居る、としえさんの笑顔に安心して、耳元を飾るイヤリングに心弾みました。ここ暫くの、笑顔が減ってお洒落ができない事態が、結構、私の心の負担になっていたのです。

 

二ヶ月ぶりのAFPのシェアにはじめは緊張したものの、リードをしながら「やっぱり、AFPはいい。心と体とエネルギーがすっと整う。うまく伝えられるか、じゃない。私自身がAFPにずっと助けられて来て、このワクワクのままにAFPに触れていたいんだ!」と云う想いが上がって来ました。

 

何よりも、としえさんが真摯に正直にご自分に向かい合っている姿に勇気づけられました。

 

「自分のために探求したい!実験してみよう!」と云う仲間が居るのは、本当にありがたくて素晴らしいです。

 

AFPでは「好奇心をもって」と云うことを大切にしています。

 

今、私はその言葉をじっくり噛みしめて、十二分に味わっています。

 

*としえさんから今回のセッションについて、素晴らしいご感想を頂きました。

しっかりと受け取って頂いたことがとても嬉しくて、以下に、ご紹介させて頂きます。具体的なプラクティス名が入っている箇所は私が()で手を加えさせて頂きました。

 

************

 

あかねさんからAFPの個人セッションを受けて一番感じたことは、

 

「伝えたいという情熱」です。

 

セッションを通して、その情熱を表現することの静かな歓びが伝わってきました。

 

今回は、(AFPのAmethystの中)のプラクティスをお願いしましたが、

 

ご自分の中心軸がしっかりと定まっていて、ゆるぎない存在感で、向き合ってくださる

 

あかねさんだったからこそ、

 

自分のネガティブな部分も躊躇なく話せ、聞いていただけたのだと思います。

 

(今回)のプラクティスは、他のものと違って、

 

わ〜い!楽しいな〜という感じではないのですが、

 

今、しっかりと自分と対峙した、ワークした、という充実感を感じています。

 

あかねさんが発している、「静かな歓び」のエネルギーが、

 

自分にワークする意識を支えてくれたような気がしています。

 

*写真左がとしえさん、右が私です。二人とも嬉しそう。

 

************

大橋あかねがシェアする、AFPのオンライン連続クラス、個人セッションにご興味をお持ちくださった方、是非お気軽にご連絡ください。

 

リクエストを頂けましたら、2名様からのオンラインAFP体験会も無料で開催致します。(期間はひとまず6月中とさせて頂きます。)

 

また、連続クラスや個人セッションについて事前にオンラインで話を聞いてみたいなどのご要望もお聞かせ頂けたら、嬉しいです。

 

お問い合せは、akane☆kuku-moon.comまでお願い致します。(☆→@)

また、Face Bookのメッセンジャーからも承っております。

 

⭐Art of Feminine Presence™(AFP)とは⭐

AFPは、アメリカ在住のオーストラリア人の女性レイチェル・ジェイン・グルーバーさんが創り上げた、女性の身体、意識、エネルギーに働きかける女性性開花プログラムです。

 

言葉で説明するのは難しいのですが、AFPを日本に紹介してくれたマスターティーチャーのアムリタ映蓮さんの「意識のヨガ」という表現がピッタリだと思います。

  

「自分の意識をどこに置くか」それだけで、スイッチが入ったかのように、自分の在り方や印象、表情までが変わり、存在感の変化に周りの人が自然と引きつけられます。

  

AFPには、44個のプラクティスがあって、それは一人でいつも実践出来る物もあれば、他の人と一緒に行うことでその効果が高まっていく物もあります。

  

そのために、基本のプラクティスを自分で実践しながら、クラスに参加してお互いに見守り合うことがとても大切になります。

 

私が5年間、AFPを実践していてよかったと思ったことの一部です。

 

⭐帰ってくる場所が、自分の中にあることを知った。

  

⭐自分の思い込みから、少しずつ足抜け出来ている。

  

⭐他の人の才能に脱帽して、エールを送れるようになった。

  

⭐こわいけれど、自分を信じることに挑戦し続けている。

  

⭐何もしたくない時に、何もしない自分を許せるようになった。

  

⭐気づいたら、自分を好きだと思っている。

  

⭐結婚出来た。離婚出来た。どちらも悔いなく、今居られる。

 

【主催/ファシリテーター】[kuku] 大橋 あかね

Art of Feminine Presence™(AFP)認定ティーチャー。2015年にAFPティーチャートレーニングのRuby(旧Level.1 )、2016年に同Amethyst(旧Level.2)修了。2016年からAFPのシェア活動を始め、連続クラスや単日ワークショップの他、昔ながらの美しい着つけとAFPを組み合わせたワークショップ「着物で、AFP。」を着付け師の母と二人で開催。東京在住。

 

【Face Book】https://facebook.com/akane.ohashi.kuku

【「着物で、AFP。」Face Book】https://facebook.com/kimono.afp

 

【noteに日常を綴っています】https://note.com/akane_ohashi

 

Art of Feminine Presence™についてはAFPジャパン公式サイトも合わせてご覧下さい。

https://sub.afpjapan.com

 

どうぞよろしくお願い致します。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM