受け取ることを許す〜 AFPのミラクル連鎖のはなし〜

  • 2019.06.13 Thursday
  • 19:25

 

先日のArt of Feminine Presence™(AFP)認定ティーチャーによるリレーライブ配信(動画)をご覧くださった方々、ありがとうございます。画面の向こうから見守ってくださっている皆さんの温かいエネルギーがじわじわ伝わってきて、いつも一方通行コミュニケーションになりがちな私が、やっと双方向コミュニケーションに繋がれたという歓びの体験でした。

 

そして、今月頭に「許す」をテーマにしたAFP連続クラス全3回が終了しました。みんなで愛の3段階(Rubyのプラクティスの前半部分です)を体感して、それぞれがワンネスの静謐な美しさ、溶け合う柔らかさ、自分であり世界であることを体現して見せてくださいました。最後の回では、より深くグラウンディングし、広大な精神がしっかりと自分という肉体にある素晴らしい状態を体感しました。

  

  

リレーライブ配信で私は受け取るプラクティスをシェアしたのですが、今回のクラスで、私は「受け取ること」を許しました。

 

ライブ配信前日、アムリタさんがリハーサルをしてくださった時に「受け取る時に抵抗しない」「体験を受け取る」という、昨年のハワイのリトリートでのレイチェル・ジェイン(AFPの創始者)の言葉を再度アムリタさんから教えて頂いたのですが、体験を受け取るということに、ものすごく抵抗が上がってきました。

 

それが、ライブ配信中に、今の自分の状態(夫との結婚生活に限界を感じてやめたいと思っている)に抗わず、ただ受け取ってみようと思えました。

 

次に、離婚したくないという夫の意見のもとに、今度は、離婚できないという状態を受け取ってみることにしたのです。そうしたら、その裏側にあったのが「私は結婚しているという状態をずっと受け取ってこなかった」という気づきでした。結婚の覚悟を私はしていなかった、結婚していないのだから離婚も出来ない、そういうことかと。

 

 

夫との離婚の話し合い二回目で、夫が「一からやり直したい。」と言った時に、夫と一緒にTune inとCheck in(自分の今の状態を正直に感じて、シェアするプラクティス)をして、自分の望みを二人で感じてそれぞれが書き出して話し合いました。その時の夫の一番の望みは「あかねさんを幸せにしたい」で、こんな穏やかな時間を過ごしたかったんだと伝えてくれました。夫は変わったんだなぁと私が感じた瞬間です。

 

でも、私は家で夕飯を作っていて彼の叱責への恐れとプレッシャーから過呼吸を繰り返していて、身体がこの結婚を続ける自信がない、どうしていいかわからないー

  

今の私のwantは「自分を大切にする」です。とにかくそこに立ち戻ってみようと思いました。この一年近く、夫との家、母との家を往復して向かい合うことで過度にエネルギーを消耗しているから一人になりたい、安心安全な器の中に居たい、AFPが必要、その全てを満たすのが、今度のAFPのティーチャートレーニングアメジストに参加することだと、突然思い至ったのです。

  

  

そこで、夫に、私のwantからトレーニングに行きたい、その費用を夫に払って欲しいと真摯に伝えました。この願いを叶えてくれたからといって、私がずっと一緒にいる約束をするという取引ではない、あなたが私の幸せを思って叶えてくれることを私は望んでいるのです。

 

私の言葉に、夫はわかったと、それによって彼の貯金が殆どなくなるけれど、「あかねさんに託すから、学んだことを俺に教えて欲しい。」と言ってくれました。私は、嬉しくて涙が止まらなかったです。彼が誠意と愛を示そうとして、どんなに思い切った決断をしてくれたか、もうそのことで彼は大きく変わったのだと伝わってきて、とても幸せで安心出来ました。

 

  

そして昨日、母がアテンドとして、私がボランティアとして参加する『ダイアローグ・ウィズ・タイム』の研修中に「いくつになっても成長する」という言葉が私の心に入ってきて、私が求めているパートナーシップは、互いに成長し続けていくことだと心の中でパズルのピースがはまる音がしました。

 

今まで私が男性に求めていた質は父性で、その枷はもう外していたと思ったのに、パートナーに求めるものはと尋ねられると「一番に包容力」と答えていました。そう口にするのは反射的な習慣で、今の私は成長して、もうそれが第一条件ではなかったのです。

 

私の夫が、心から自分の成長と変化を望んでいることを私は知っています。それなら、私のパートナーは彼だと今やっと受け入れられました。

 

 

ここが新しいスタート地点です。この奇跡のようなスタート地点に今立っていることが心から嬉しくて、沸き立つ歓びと穏やかな安心感と共にいます。

 

いつも見守ってくださる皆さんに、心からありがとうを伝えさせてください。そして、この急激な変容の道を共に歩いてくださった、連続クラスご参加の朋ちゃんと美津代ちゃん、リレーライブ配信仲間でAFP認定ティーチャーのSahasa(蒼生祥子さん)那須陽子さん池澤良子さん、リレーライブ配信の企画、練習からずっと温かくサポートしてくださったAFPマスターティーチャー兼トレーナーのアムリタ映蓮さん、そして、母と夫に愛と感謝をこめて。

 

ここまでお付き合いくださって、本当にありがとうございます。よろしければ、以下のお知らせも合わせてご覧いただけますと嬉しいです。よろしくお願い致します。詳細は、リンク先をご覧ください。

 

⭐【残席1名様】6/17(月)、7/22(月)、8/19(月)のAFP連続クラス全3回

今のこのテンションで開催する連続クラス、それも、間にアメジストのティーチャートレーニングの再受講参加を挟み、さらにクラスが深まるのではないかと楽しみにしています。最後のお席を共にしてくださる方からのご連絡をお待ちしています。

http://blog.kuku-moon.com/?eid=201

 

⭐AFPの30分朝活「オンラインで受容的なTune inの会」

今回、夫ともTune inを行い、感じること、伝えることの必要性と、その繰り返しが自分の望みに繋がることを、改めて体感しました。

6/23(土)までの開催日程ですが、7月なら参加したいなど、リクエストがありましたらお聞かせ頂けると嬉しいです。

http://blog.kuku-moon.com/?eid=200

 

⭐『ダイアログ・ウィズ・タイム』へのお誘い

「未来に会いに行こう。」というキャッチコピーの体験型エンターテイメント『ダイアログ・ウィズ・タイム』が、今夏、新宿で五日間だけ開催されます。高齢者の方がアテンド(案内人)となって、歳を重ねることを皆で一緒に楽しく、真摯に向かいあっていくーそんな奥深い感動の体験が出来るプロジェクトです。今回、光栄なことに、母がアテンド(案内人)として、私がボランティアとして参加させて頂きます。

只今、チケットが絶賛「抽選」販売中です。是非是非、皆さんにもこの素晴らしいアトラクションをご体験頂きたいです!

https://dwt.dialogue.or.jp

 

 

連続クラスの最終回、AFPでツヤツヤしっとりした所に、朋ちゃんと美津代ちゃんと三人で薬膳鍋を食べに行きました。 スープがすごく美味しかった💕

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM