映画と工事中の公園と今の私の話〜AFP5weeksと個人セッションへのお誘い〜

  • 2019.01.24 Thursday
  • 23:13

 

皆さん、こんばんは。AFP認定ティーチャーの大橋あかねです。

久方ぶりにものすごく書きたい欲が上がってきまして、よろしければお付き合い頂けると嬉しいです。

「だである調」のリズムが好きなため、以下、自分の文体で失礼します。

 

*******

 

まずは、【映画】の話。

 

今さらながら、映画『ショーシャンクの空に』を観た。冤罪で終身刑になった元エリート銀行マン(ティム・ロビンス)が塀の中で最後まで希望を捨てずに自由を愛する姿を、受刑者仲間(モーガン・フリーマン)の温かい視点で描いた名作。

 

作品自体の素晴らしさもさることながら、作品から今の自分に必要な物が次々と差し出されて来ることにも感動した。

 

例えばー

 

「希望は伝播する」

主人公の希望が仲間にも伝わって行く。希望を見出した時のモーガン・フリーマンの笑顔の、なんと軽やかで痛快なことよ!恐怖や不安と同じ様に、いや、それ以上に力強く、希望も伝わり広がって行く。

 

「自由を選ぶ勇気と希望」

仮釈放された終身刑の囚人が、自由に戸惑って自分を見失い、怯える姿に、習慣化された不自由が心地良く安心出来ること。自分の心に作った牢獄から抜け出すには、勇気が必要で、その勇気を後押ししてくれるのが希望。

 

希望、自由、勇気、広がる、選ぶーそうやって言葉を並べてみたら、まさにAFPだなぁと思って、やっぱり私にはAFPが愛しくて大切なんだと改めて感じる。

 

 

次に、【工事中の公園】の話。

 

家の裏手にある公園が工事中で、私が散歩をする池の周りが、昨秋から塀で囲まれている。しばらく散歩をする気にならなかったのだが、今日、ふらっと立ち寄ってみたら、塀の一部が金網になっていた。中を覗くと、池の側にブルドーザーが置いてあって、まさに工事真っ最中。

 

その光景を見た瞬間、私の頭に浮かんだのは「そうだ、工事中でも池はあるんだよね。」と「池にブルドーザーって、珍しい絵づらじゃない!?」だった。工事中だから、もう公園の存在と存在価値がなくなったような気がしていたのだが、工事中でも公園は公園で、ブルドーザーと公園の池の組み合わせを拝めるのは貴重なんじゃないかという風に、見方が逆転した。

 

 

そして、【今の私】の話。

 

昨年、ハワイでのレイチェル・ジェインのAFPリトリートから帰って来て早々、恋人が出来て同棲、婚約と進んだのはいいものの、入籍を直前に金銭面の不安を発端に迷いが出て来た、今の私。

 

この半年間、二人で頑張って来て、慣れぬ環境と家事に泣き続けた努力を無駄にするのかとか、やっぱりお金がないとダメじゃないかとか、じゃあ、愛してないのかとか、考えれば考える程、深みに嵌って行く。「こんな時こそAFP!」と思い、彼との話し合いは落ち着いて出来るのだが、自分の気持ちが定まらない。とりあえず、話し合いを続けてみようという、とても宙ぶらりんな状態でいる。

 

そんな状況でも、今、自信を持って「これが私のwantです。」と言えることがある。それは、「自分がAFPに救われていて、この大切なAFPをシェアし続けたい。」ということと、「愛と豊かさを本当に受け入れることに勇気を持って挑戦してみたい。だから、AFPをシェアする時に、AFPの素晴らしさに見合った金額を頂くようにしたい。」ということ。

 

そのwantを叶えるには、今の自分の状態ではダメだとずっと思っていて、足を踏み出せないで居た。でも、映画を見て、公園に行って、気づいた。希望は自然に広がる。不自由を作っているのは私。どんな状態でも私は私。この状態も貴重な人生の一頁。

 

 

AFPのティーチャー用のテキストを読み返す度に「どんな状態であれ」という言葉に勇気づけられる。それを踏まえて、今この瞬間、「今の私にしか出来ないAFPをシェアしてみたい。」というwantが新たに生まれた。

 

この想いが届くことを願って。

 

*******

 

ここまでお読みくださって、本当にありがとうございます。久しぶりに、心から書きたいことを自分の言葉で書けました。伝えたいことがあって、それを伝えられるのは、私にとって、とても幸せなことです。

 

【1/31(木)より鈴木 麻子さん主催のAFP連続クラス(5weeks)に参加します】

麻子さんがティーチャーの皆に呼びかけて下さって、蒼生 祥子(Sahasa)さん、三上 薫さん、私の4名が、時にはファシリテーターとして、時には受講者として器を作る、新しい試みの5weeks。私の中では、ティーチャー達が協力して作り合うAFPフェスタに近い感覚で「皆が集まると、どんな化学反応が起こるんだろう!?」という好奇心いっぱいの場です。あと3名様、お席をご用意出来ます。このワクワク感を分かち合ってくださる方とご一緒できますように。

 

https://smart.reservestock.jp/event_form/index/316875?fbclid=IwAR3M7szTa8MjkEuuinvvpP_kKriIT55GVmwG1ZT7YKc0Lb_iFyPRWrM0Hds

 

 

【AFP個人セッション、オンラインなど、色々な形でAFPをシェアします】

昨年、AFPの隔週5weeksを一年間開催し、母と二人で主催する『着物で、AFP。』や体験会、オンラインでのTune in&Check inを行ったりと、対面で25回、オンラインで15回、AFPをシェアする機会を頂きました。ありがとうございます。今年はもっともっと、色々な形でフットワーク軽く、AFPをシェアしていきたいです。まずは「今のタイミングでAFPを受けたい!」「今の大橋あかねがシェアするAFPってどんな感じなんだろう?」と思ってくださる方がいらっしゃることを信じて、個人セッションを始めることにしました。

 

*AFP個人セッション〔2時間〜、料金23,760円(税込)〜〕

ご希望に合わせて日程を調整いたします。会場は自宅(都内)以外でも、お招き頂けましたらどこにでも伺います。(その際は恐れ入りますが、交通費をご負担ください。)オンラインでも承ります。ご興味を持って頂けましたら 、下記のアドレスまでご連絡頂けますと、とても嬉しいです。

akane☆kuku-moon.com(☆を@に変えてご連絡ください。)

 

 

新しい挑戦に、今、この瞬間も恐れと希望と共に居ます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

愛と感謝をこめて、あかね拝

彼に撮って貰った数日前の私です。今、こんな風になっています。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM