ボディワークとファシリテート

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 14:58

 

私、「アロマテラピーの学校」でアロマセラピストまで学べてよかったなぁと、今、心から思う。

 

学校で教えて頂いたボディワーカーとしての在り方が、AFPのファシリテーターとしての在り方ととても重なることが多くて、ワークをやりながら、授業で聞いた先生の言葉を思い出している。

 

この学びの順が私には大切で、頭と心に走りがちな私に身体を感じることを教えてくれたのがトリートメントで、それがなかったら、私がAFPをやっても身体に居られなかった気がする。

 

最近、着つけの時にもボディワークの学びが活かされてきて、気持ちと身体の添い方とか、自分が美しさを纏っている感覚とか、そうゆうことが大事なんだと肌で感じている。

 

セラピストの自己管理で一番大切なのは「幸せでいること」だと教えてくださった中安先生の言葉がずっと心の灯火になっている。

 

「アロマテラピーの学校」でお世話になった宮川先生、中安先生、沢山の先生方に改めて、ありがとうございますとお礼を申し上げたい。

 

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM