2018年は「結婚」します

  • 2018.01.01 Monday
  • 23:50

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年も沢山の方の愛に甘えて、すくすく育つことが出来ました。ありがとうございます。

 

先月は、今年のために準備する月、待つ月だなぁと思ったので、ただ受け身で開いていました。

そうしたら、家で恋愛映画を見ていた時に、突然、「私は今、愛している」「愛されている」という感覚が身体の奥から上ってきて、すでにもう、まだ見ぬ人との愛が始まっているのがわかりました。

 

満ちて、開いて、受け入れる準備が整った、これでもう十分です。

 

今まで、パートナーが欲しいと言いながら、本当に結婚したいと思う勇気はありませんでした。家事が苦手、貯金と収入がない、心療内科に通院している、家庭環境が複雑、そんな言い訳を後生大事に抱え込んで、「私に結婚なんて無理」とずっと逃げてきたのです。

 

でも、もう、言い訳を言うのは止めます。

 

私は今、心から幸せになりたいから。

パートナーになる男性と出会って、結婚して、幸せな家庭を築くと決めました。

 

私は、愛する人が大切にしている仕事や使命を力を尽くして手伝いたいです。自分とその地続きにある世界のために、お互いに志を持って、それを尊重し合える人と一緒に、これからの人生を歩んで行きたいのです。

 

私にとって、「自立」と「結婚」がどうしても達成出来ない願いだったのですが、結婚を意識した途端、自立への道も少しずつ歩み始めました。病気をしてからの十年、母に家事も任せきりだったのが、今日は、おせちとお雑煮の準備をしてみたり。いつも母に着物を出して貰うのに、待っていないで、自分で探し出して着ようと思ったり。

 

そして、今日、母とAFPのワークをした後に母が語ってくれた今年の抱負も、まさに「自立」でした。私と一緒に仕事をしても、いつもベッタリ一緒に居るわけではなく、お互いに別々に行動する時間も大切にして、新しいことに挑戦したい、と云う。

 

「自立」と「結婚」は、噛み合った歯車で、一つを動かそうとすれば、どちらも前に進むのだと、今やっと気づきました。

 

動き出した流れに乗ったら、全てが愛しいです。愛される自分の心と身体を大事にしたい。母との時間を同じ様に過ごすことはないかもしれないから、この幸せを存分に味わいたい。そんな風に何度も立ち止まって、自分の日常を手に取って、ゆっくりと眺め直しています。

 

あとは、私の全てで、信じて、動いて、待つだけです。

 

どうか、私の今年の願いのために、皆さんのお力を拝借させてください。新しいご縁を繋ぐ機会を頂けましたら、本当に嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。

 

ただ、自分の愛に正直に。

 

 

女性性と男性性の対になっているムーンストーンの指輪。昔、購入した時に「同じ指に重ねて着けられたらいいのだけれど」と云うアドバイスを頂いていて、今、スーパームーンの下で、左手の薬指に丁度収まりました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM