母の日に寄せて

  • 2018.05.13 Sunday
  • 02:50

 

愛を諦めないで。

 

どうせわかってくれないとか、

いつもそうだとか、

そんな言葉で目と耳を、心を塞がないで。

 

わかって貰えなかったら、

何千回でも伝える努力をすればいいじゃない。

自分がまず先に、相手をわかればいいじゃない。

 

子供のことは必死に愛すのに、何故、親のことは諦めるの?

親から受け継いだ血が、自分を通して、子供へと受け継がれているのに。

 

愛を諦めるのは、生を諦めること。

 

*******

 

つい先程、夜中の一時過ぎまで、母と話し合っていました。

まぁ、そんなことは我が家では年中なんですが、今日はとても大切なことを伝えたくて。

 

母に、自分自身を信じて欲しい、と。

こんなにも素晴らしい母のことを信じて、諦めないで欲しい。

 

もし自分のやっていることに自信をなくしたら、何度でも努力して練習すればいいから。

 

着つけ教室も「着物で、AFP。」も、私たち母娘の揺るぎない愛情という土壌がなければ、成り立たない。

 

私が生きることを諦めたくなった時、「生きることを選ぶ」と母に約束したから、私は生きている。

だから、どうかお母さんも、自分を信じて諦めないで。

 

そう、伝えている時の私には、母の後ろに何千、何万の人が見えています。

世界で一番大事な母に想いを伝えられなかったら、その後ろに居る人達に私の声が届くことはない。

だから、いつも全身全霊を込めて、母に向かい合うのです。

 

そして、母は私の言葉を聞いて「あなたの想いが母の日の一番の贈り物。」と言ってくれました。

 

どうか今日という一日が、全てのお母さんにとって、愛に満ちたものとなりますように。

 

ボディワークとファシリテート

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 14:58

 

私、「アロマテラピーの学校」でアロマセラピストまで学べてよかったなぁと、今、心から思う。

 

学校で教えて頂いたボディワーカーとしての在り方が、AFPのファシリテーターとしての在り方ととても重なることが多くて、ワークをやりながら、授業で聞いた先生の言葉を思い出している。

 

この学びの順が私には大切で、頭と心に走りがちな私に身体を感じることを教えてくれたのがトリートメントで、それがなかったら、私がAFPをやっても身体に居られなかった気がする。

 

最近、着つけの時にもボディワークの学びが活かされてきて、気持ちと身体の添い方とか、自分が美しさを纏っている感覚とか、そうゆうことが大事なんだと肌で感じている。

 

セラピストの自己管理で一番大切なのは「幸せでいること」だと教えてくださった中安先生の言葉がずっと心の灯火になっている。

 

「アロマテラピーの学校」でお世話になった宮川先生、中安先生、沢山の先生方に改めて、ありがとうございますとお礼を申し上げたい。

 

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー

高里千世『金色に燃え上がり紫に沈む』を鑑賞して

  • 2018.02.11 Sunday
  • 21:54

 

special source atelier gallery にて、高里千世さんの作品『金色に燃え上がり紫に沈む』を鑑賞し、圧倒されて涙が止まらない。題はエミリー・ディキンソンの詩から。作中にも詩の一節が描かれている。

 

作品の前に立つと、まさに金色に燃え上がるエネルギーが身体に入って来て、それを受け止めるために、私はしっかりと地に足をつける。この感覚が好きだ。作品と対峙するために、身を正す。そうしなければならないような、力と想いのこもった作品に触れているのが、今はひたすらに刺激的で心地いい。

 

全力に、全力で向かう。

 

(C)Chise Takazato

安全で美味しいお米を食べたい〜ドローン米生産者を囲む会に参加して〜

  • 2018.02.04 Sunday
  • 00:01

 

ドローン・ジャパン(株)主催の「ドローン米生産者を囲む会」に参加しました。ドローンを使って無農薬・有機肥料でのお米作りに挑戦されている篤農家の方を「技術で・販売で・料理で、そして食べて応援」する応援チームの集まりです。

 

五人の篤農家さんが、おむすびとご当地の日本酒を持ってテーブルを回ってくださり、みんなで美味しいご飯を頂きながら、お米作りに関するお話などたくさんの興味深いお話を伺って盛り上がりました。

 

私は、「モノを買うことは、作った人(企業)を応援すること」だと思っています。だから、志が高くて、素晴らしいモノを作って、売ってくださる方から買いたいのです。

 

今回、篤農家の皆さんのお話を伺って、お米作りに対する真摯な情熱と志、世界のこれからを見据えた広い視野を持たれて活動されていることに希望を頂きました。そして、会の間にも再三お話があった通り、有機米作りは大変なことだと思うのですが、篤農家の皆さんが、とても軽やかでしなやかな姿勢でいらっしゃるのです。この軽やかな行動力が、世界をより良く変えていくんだなぁとアツく感動しました。

 

丁度今、家で食べている市川農場さんの有機玄米について、代表の市川範之さんにお話を伺って、有機玄米を買う時にJAS認定に拘らなくても、やっぱり美味しいお米がいいなぁと思いました。玄米メインの食事にしていると、安全性に過敏になり過ぎるので、お話を伺えてよかったです。

 

おむすび、どれも本当にもっちもちで美味しかった!ご飯って、炊きたてじゃなくてもこんなに美味しいんだ!とびっくりしました。今回、お米を格安で販売して頂いて(なんと2kgで1,000円!)つじ農園さんのお米を頂いて帰りました。ドローン・ジャパン(株)のサイトから通販が出来るようになったので、皆さんが作られたお米をゆっくり順番に頂いてみたいなぁと思っています。

 

帰りに、おむすびと市川農場さんの米粉100%で作られた「スリム玄米麺」をお土産に頂いて、ご満悦な私。篤農家の方だけでなく、ドローン米を応援する皆さんの志の高さに触れることが出来て、情熱的で心地のいい、幸せな時間を過ごせました。

 

ドローン・ジャパン(株)代表の勝俣喜一朗さんと勝俣絹枝さんご夫妻をはじめ、こんな素敵な場を作ってくださった皆さん、本当にありがとうございました。ドローン米応援チームとして、皆さんと一緒に活動していくのが楽しみです。

 

*「安全で美味しいお米を食べたい」そんなあなたのために、ドローン米がドローン・ジャパン(株)のサイトから購入できます。応援メンバーにもなれちゃいます。さぁ、私と一緒にレッツ応援!!

https://drone-rice.jp

 

左から、つじ農園の代表の辻 武史さん、私、つじ農園のお米の「たらふく」。気のせいか、トリオな感じになってます。

 

お土産に頂いた、市川農場さんの米粉100%「スリム玄米麺」。どうやって食べようかと今から楽しく思案中です。

2018年は「結婚」します

  • 2018.01.01 Monday
  • 23:50

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年も沢山の方の愛に甘えて、すくすく育つことが出来ました。ありがとうございます。

 

先月は、今年のために準備する月、待つ月だなぁと思ったので、ただ受け身で開いていました。

そうしたら、家で恋愛映画を見ていた時に、突然、「私は今、愛している」「愛されている」という感覚が身体の奥から上ってきて、すでにもう、まだ見ぬ人との愛が始まっているのがわかりました。

 

満ちて、開いて、受け入れる準備が整った、これでもう十分です。

 

今まで、パートナーが欲しいと言いながら、本当に結婚したいと思う勇気はありませんでした。家事が苦手、貯金と収入がない、心療内科に通院している、家庭環境が複雑、そんな言い訳を後生大事に抱え込んで、「私に結婚なんて無理」とずっと逃げてきたのです。

 

でも、もう、言い訳を言うのは止めます。

 

私は今、心から幸せになりたいから。

パートナーになる男性と出会って、結婚して、幸せな家庭を築くと決めました。

 

私は、愛する人が大切にしている仕事や使命を力を尽くして手伝いたいです。自分とその地続きにある世界のために、お互いに志を持って、それを尊重し合える人と一緒に、これからの人生を歩んで行きたいのです。

 

私にとって、「自立」と「結婚」がどうしても達成出来ない願いだったのですが、結婚を意識した途端、自立への道も少しずつ歩み始めました。病気をしてからの十年、母に家事も任せきりだったのが、今日は、おせちとお雑煮の準備をしてみたり。いつも母に着物を出して貰うのに、待っていないで、自分で探し出して着ようと思ったり。

 

そして、今日、母とAFPのワークをした後に母が語ってくれた今年の抱負も、まさに「自立」でした。私と一緒に仕事をしても、いつもベッタリ一緒に居るわけではなく、お互いに別々に行動する時間も大切にして、新しいことに挑戦したい、と云う。

 

「自立」と「結婚」は、噛み合った歯車で、一つを動かそうとすれば、どちらも前に進むのだと、今やっと気づきました。

 

動き出した流れに乗ったら、全てが愛しいです。愛される自分の心と身体を大事にしたい。母との時間を同じ様に過ごすことはないかもしれないから、この幸せを存分に味わいたい。そんな風に何度も立ち止まって、自分の日常を手に取って、ゆっくりと眺め直しています。

 

あとは、私の全てで、信じて、動いて、待つだけです。

 

どうか、私の今年の願いのために、皆さんのお力を拝借させてください。新しいご縁を繋ぐ機会を頂けましたら、本当に嬉しいです。どうぞよろしくお願い致します。

 

ただ、自分の愛に正直に。

 

 

女性性と男性性の対になっているムーンストーンの指輪。昔、購入した時に「同じ指に重ねて着けられたらいいのだけれど」と云うアドバイスを頂いていて、今、スーパームーンの下で、左手の薬指に丁度収まりました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM