母の日に寄せて

  • 2018.05.13 Sunday
  • 02:50

 

愛を諦めないで。

 

どうせわかってくれないとか、

いつもそうだとか、

そんな言葉で目と耳を、心を塞がないで。

 

わかって貰えなかったら、

何千回でも伝える努力をすればいいじゃない。

自分がまず先に、相手をわかればいいじゃない。

 

子供のことは必死に愛すのに、何故、親のことは諦めるの?

親から受け継いだ血が、自分を通して、子供へと受け継がれているのに。

 

愛を諦めるのは、生を諦めること。

 

*******

 

つい先程、夜中の一時過ぎまで、母と話し合っていました。

まぁ、そんなことは我が家では年中なんですが、今日はとても大切なことを伝えたくて。

 

母に、自分自身を信じて欲しい、と。

こんなにも素晴らしい母のことを信じて、諦めないで欲しい。

 

もし自分のやっていることに自信をなくしたら、何度でも努力して練習すればいいから。

 

着つけ教室も「着物で、AFP。」も、私たち母娘の揺るぎない愛情という土壌がなければ、成り立たない。

 

私が生きることを諦めたくなった時、「生きることを選ぶ」と母に約束したから、私は生きている。

だから、どうかお母さんも、自分を信じて諦めないで。

 

そう、伝えている時の私には、母の後ろに何千、何万の人が見えています。

世界で一番大事な母に想いを伝えられなかったら、その後ろに居る人達に私の声が届くことはない。

だから、いつも全身全霊を込めて、母に向かい合うのです。

 

そして、母は私の言葉を聞いて「あなたの想いが母の日の一番の贈り物。」と言ってくれました。

 

どうか今日という一日が、全てのお母さんにとって、愛に満ちたものとなりますように。

 

「着物で、AFP。〜牡丹の花、咲き始める〜」開催終了御礼

  • 2018.05.03 Thursday
  • 18:53

「着物で、AFP。〜牡丹の花、咲き始める〜」、AFP認定ティーチャー仲間の美嘉さんにご参加頂いて、今回も楽しく美しく開催することが出来ました。

 

着物を着ると日本人特有のしっくり来る体感があると仰る美嘉さん、淡い色合わせの訪問着姿が香るように上品な美しさでした。二年越しで着つけ教室のラブコールを頂いていたこともあって、私の中では念願が叶った想いがあるのですが、今回、美嘉さんが心から着物を愛しんで味わってお召しになっているのが感じられて、とても嬉しかったです。

 

 

「着物で、AFP。」でも着つけ教室でも、やはり、着物を着たいと思っていらしてくださる皆さんにとって、そのタイミングで着る事が必然と云うか、その方の中で機が熟した感じがします。着物を羽織られた途端に、皆さんの顔が明るくなるのに私も歓びを頂いています。それと同時に、着物を着ると云うことが、ご参加くださった方々の人生の中で、大切なきっかけになっていることを強く感じます。

 

着つけ教室がケ(日常)として着物を自分の物にする場なら、「着物で、AFP。」は、ハレ(特別)の場であって、今日一日をとびきり楽しもう、そのために、AFPのワークも賞賛やワクワクをキーワードにプラクティスを選んでリードしています。

 

今回は、ダンスのプラクティスの後に、近くの公園に行きました。前回のAFP連続クラスでも好評だったように、緑に囲まれて、風を肌に感じて、自分を感じる時間はとても気持ち良くて、貴重だなぁと思いました。陽射しが強かったので、日傘をさしながらのプラクティスだったのですが、変わらずに集中できて、思わぬ発見でした。

 

 

ご一緒してくださった美嘉さん、本当にありがとうございます。是非、これが着物をお召しになるはじまりになりますように、母と二人、心から願っています。そして、母との関係性についての賞賛のお言葉を頂き、私が一番伝えたいことを受け取って頂けたことが、心から嬉しく有り難かったです。

 

次回の「着物で、AFP。」は、夏恒例の浴衣ヴァージョンを開催予定です。昨年、とっても楽しかった「西荻 おわら風の盆 」に合わせての開催も予定しています。皆さんとご一緒できることを楽しみに。

 

 

【「着物で、AFP。」Face Book】https://facebook.com/kimono.afp

 

【お問合せ先】akane☆kuku-moon.comの☆を@に変えてご連絡ください。

JUGEMテーマ:着物 きもの

2018年6月 AFP連続クラス隔週5回「かさねの器」シーズン2のご案内

  • 2018.04.23 Monday
  • 19:19

AFPをずっと続けたい。

いつでもどこかでAFPのクラスが開催されていたら嬉しい。

 

その願いのままに2月から始めた全5回の連続クラスが、先週、終了しました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございます。(その報告はまた改めますね。)

 

AFPを続けたいと願ってクラスを開催する私と、同じように思ってご参加くださる皆さんの願いの重ね。続けていくことで、少しずつ重なっていく歓びや気づき。美しい色が重なって、より奥深い色合いが生まれるような器を皆さんと一緒に作りたい。「かさねの器」という題には、そんな想いがこもっています。

 

私を含めてご参加くださる方に無理なく長く続けて行くために、継続をご希望の方には、次回クラスの参加費をご負担の少ない金額でご案内します。これは、私にとって「一年、クラスを続けて開催してみたい。そうしたら、私もみんなもどうなるんだろう。」という胸踊る実験でもあります。

 

そして、お家に帰ってもAFPの器を身近に感じて頂きたいので、クラスのない週に、オンラインでのフォローワーク(30分程度で自由参加)を行います。毎月、AFP講師育成トレーナーのアムリタ映蓮さんが、AFP認定ティーチャーのためにオンライントレーニングを開催して下さっていて、それが毎回素晴らしいのです。この歓びの機会を少しでも皆さんと分かち合えたらと思い、前回、挑戦したところ、オンラインでもみんなの笑顔に会えるのがとてもほっとして嬉しかったので、今度のクラスでも続けて行きたいと思います。

 

この歓びを重ねて、一緒に器を作ってくださる方のご参加をお待ちしています。

 

【AFP(Art of Feminine Presence™)について】

 

「ただ、感じて、選んで、自分のスイッチを切り替えるだけでいいのです。」

 

AFPは、女性の身体、意識、エネルギーに働きかけるアメリカ発の女性性開花プログラムです。話したり、歩いたり、瞑想したり。好奇心を持って体感することを大切にしたエクササイズは、日常生活にすぐに取り入れられます。自分の女性性に繋がり、自分の中心「ホーム」に寛ぐことの心地良さを感じながらワークを続けているうちに、自然と「あなたらしい女性」としての魅力と存在感が増していき、それをよろこびと共に実感して頂けることをお約束します。

 

************

AFP連続クラス隔週5回「かさねの器」シーズン2のご案内

 

【日程】6/3(日)、6/17(日)、7/1(日)、7/15(日)、8/5 (日)

 

【時間】13:00〜15:30(開場12:45)

 

【会場】主催者自宅

*最寄り駅/京浜急行の大森海岸駅(JR・京急品川駅より電車で約10分)

*詳細は参加者の方にお伝えします。

 

【対象】大人の女性(女性を自認される成人の方)で、全日程にご参加頂ける方

*ご参加くださる皆さまに安心してワークに取り組める器を作り上げるため、欠席や大幅な遅刻、早退などはご遠慮下さい。

*前回の連続クラス「かさねの器」にご参加くださった方は、今回のクラスは3回以上のご出席での参加が可能です。

 

【定員】 4名様

 

【参加費】30,000円

*AFP瞑想フルコースご経験者 25,000円

*AFP認定ティーチャー及び、前回の「かさねの器」ご参加者 18,000円

*前回の「かさねの器」ご参加者で3回以上5回未満でご参加の方は、1回3,900円× 受講回数(3回or4回)をお支払いください。

*少人数制でお席をご用意するため、事前に銀行振込をお願いしております。

 

【オンラインでのフォロー】

クラスがない週のフォローとして、自由参加のオンライントレーニング(30分程)を開催します。

隔週日曜日(6/10、24、7/8、22)10:00からの予定です。

 

【クラスの継続をご希望の方へ】

クラス終了後に継続してご参加をご希望くださる方に、次回、開催予定の隔週5回クラスを18,000円でご案内致します。また、「次回クラスに5回全部は参加できないけれど、ワークを続けたい」というご希望の場合、1回3,900円でのご参加も承ります。その際は、クラス5回のうち3回以上のご参加をお願い致します。

 

【お申込み・お問合せ】

akane☆kuku-moon.comの☆を@に変えて、メールでご連絡ください。

お申込みの方は、メールのタイトルに【AFP連続クラス隔週5回「かさねの器」参加希望】、本文に下記の内容をご記入ください。

……………………………………………………

1、お名前

2、ご住所

3、お電話番号(当日連絡の取れる携帯等)

4、メールアドレス(当日連絡の取れる携帯等)

*AFP瞑想フルコースご経験者とAFP認定ティーチャーの方は、その旨お書き添えください。

……………………………………………………

折り返し、振込先等の詳細をメールでお知らせ致します。

詳細をご確認の上、メール受領後、一週間以内に参加費のお振込をお願い致します。

(恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい。)

参加費の受領確認を持ちまして、参加受付完了となります。

 

【キャンセルポリシー】

理由に関わらず、お振込み後の返金は致しかねます。

参加費のお振込み前でも、開催日7日前より100パーセントのキャンセル料を頂きます。

次回のクラスへの振替参加が可能ですので(1回3,900円の単発参加の場合を除く)ご相談ください。

 

【プライバシーポリシー】

皆様の個人情報を他者に開示、譲渡することはございません。

当方が主催するイベント等に関するメールやDM(お礼状含む)をお送りすることがございますので、ご不要の場合は、その旨お申し付け下さい。

また、皆様に安心してご参加頂くために、当日、守秘義務等に関する同意事項をご説明申し上げます。

 

【主催/ファシリテーター】[kuku] 大橋あかね(Art of Feminine Presence™Level1&2認定ティーチャー)

AFP連続クラスの他、昔ながらの美しい着つけとAFPを組み合わせたWS「着物で、AFP。」と着つけ教室を母と二人で開催中。

 

【Face Book】https://facebook.com/akane.ohashi.kuku

【「着物で、AFP。」Face Book】https://facebook.com/kimono.afp

 

*Art of Feminine Presence™についてはAFPジャパン公式サイトも合わせてご覧下さい。

http://afpjapan.com/

 

*AFP創始者のレイチェル・ジェイン・グルーバーさんとAFP講師育成トレーナーのアムリタ映蓮さんの愛に溢れた指導の下、現在、日本人のAFP認定ティーチャーたちが沢山誕生して活動をしています。ティーチャーそれぞれの魅力に溢れたAFPのクラスが全国で開催されていますので、是非、開催スケジュールをご覧頂いて、ご縁のあるクラスにご参加頂けましたら嬉しいです。

http://afpjapan.com/schedule.html

4/29(日)「着物で、AFP。〜牡丹の花、咲き始める〜」のご案内

  • 2018.04.10 Tuesday
  • 18:30

 

アーティストでAFP認定ティーチャー仲間の那須陽子ちゃんに教えて頂いた「マイダンジョンカード」で、母と私の生年月日から、自分の人生というダンジョンに立ち向かうための必殺技を調べてみました。

 

*以下、ヒューマンデザインジャパン発行の「マイダンジョンカード」付属の攻略本の説明を引用させて頂きながら、私なりの解釈を加えています。「マイダンジョンカード」に興味を持たれた方は、こちらをご覧ください。

https://peraichi.com/landing_pages/view/dungeon

 

母の必殺技は、誘って惹きつけて何でも増やす「エロ」、多くの人から選ばれて持ち上げられて時代のリーダーになる「ジャンヌ・ダルク」、落ち込んで揺れている時ほど芸術性を発揮する「俳優」。 

 

私の必殺技は、全く新しい形で0から1を生み出す「天才クリエイター」、母と同じく「エロ」、身内が大好きすぎてたまらない「裏切り者は許さん」。

 

そして、二人揃うと発動する必殺技が、人の良い所を見つけて伸ばす「プロデューサー」、人が失敗する所で成功する「万馬券」、一夜にしてどん底から天辺に上り詰める「シンデレラ」。


 

いつも面白いことを生み出す、身内大好きな私が企画した「着物で、AFP。」は、皆が避けがちな母娘関係に焦点を当てて愛を体現し、美しい着つけを残すと云う使命を掲げた母の元に、集まってくださった女性の美しさを、着物とAFPで引き出すお手伝いをします。

 

辛い時こそ本領発揮して、信じて、努力して、情熱と愛で最高の幸せに自然と辿り着く、そんな私たちにどんどん惹きつけられてください。

 

次回の「着物で、AFP。」は、ゴールデンウィークの4/29(日)にAFP経験者の方をご対象にリクエスト開催します。連休の始まりに、気持ち上げて行きましょう。誘われちゃった方のご参加をお待ちしています。

 

************

 

【「着物で、AFP。」について】

「きちんと、美しく。」「楽なのに、着崩れない。」

昔ながらのシンプルで美しい着つけのポイントを元芸妓から学び、着物ならではの所作や姿勢で、女性の「芯を感じるAFP」を体験してみましょう。

 

「着物で、AFP。」は、母の美しい着付けを残したい、AFPのプラクティスを通して女性である歓びを知って貰いたい、あなたの源である「お母さん」を愛して欲しい、その三つの想いを込めて、母娘で主催をしているワークショップです。元芸妓で着物歴60余年の母の着つけをご体験頂いた後、着物をお召し頂いたままでAFPのプラクティスを体感して頂きます。日本の女性の美しさを心と身体でご満喫ください。

 

【AFP(Art of Feminine Presence™)について】

AFPは、女性の身体、意識、エネルギーに働きかける女性性開花プログラムです。話したり、歩いたり、瞑想したり。好奇心を持って体感することを大切にしたエクササイズは、日常生活にすぐに取り入れられます。自分の女性性に繋がり、自分の中心「ホーム」に寛ぐことの心地良さを感じながらワークを続けているうちに、自然と「あなたらしい女性」としての魅力と存在感が増していき、それをよろこびと共に実感して頂けることをお約束します。

 

************

「着物で、AFP。〜牡丹の花、咲き始める〜」

 

【日時】2018年4月29日(日)13:00〜18:00(開場12:45/閉場18:30)

*着付けの後に、お茶の時間を挟んで、AFPのワークショップ(3時間〜3.5時間予定)になります。

*着付けはお一人ずつ順番に行います。

 

【会場】主催者自宅(東京都内のマンションの一室)

*最寄り駅/京浜急行の大森海岸駅(JR・京急品川駅より電車で約10分)

*詳細はご参加の方にお伝えします。

 

【定員】2名様(残席1名様)

 

【対象】AFPの瞑想フルコースご経験者の方で、着物にご興味をお持ちの方

*着付けのご経験の有無は問いません。

 

【参加費】13,000円/「着物で、AFP。」ご経験者 10,000円

 

【持ち物】着物(袷)一式

*着物をお持ちでない方のために、着物のレンタルも承っております。

 

【着物のレンタルについて】

レンタル用の着物は、家にある母と祖母の着物です。あっさりとした渋好みの物になります。

その方に合わせて、こちらで着物と帯の組み合わせを2〜3種類提案し、その中からお選び頂きます。

 

【着物レンタル料】

A)着物、帯、帯揚げ、帯締めの4点セット… 3,000円

B)上記に加え、襦袢、伊達締め、腰紐、足袋のフルセット… 5,000円

*Aは、長襦袢や足袋などの下着一式をお持ちの方向けです。

*Bは、着物に関する物は一切お持ちでない方向けです。

*レンタル料は参加費と別に頂戴しております。

 

【お申込み・お問合せ】

akane☆kuku-moon.comの☆を@に変えて、メールでご連絡ください。

お申込みの方は、メールのタイトルに「着物で、AFP。〜牡丹の花、咲き始める〜」、本文に下記の内容をご記入ください。

……………………………………………………

1、お名前

2、ご住所

3、お電話番号(当日連絡の取れる携帯等)

4、メールアドレス(当日連絡の取れる携帯等)

5、着物のレンタルの有無

*レンタルの内容は上記のAかBをお選びください。

*Bの方は、襦袢と足袋をご用意するため、身長と足(靴)のサイズもお書き添えください。

……………………………………………………

折り返し、詳細をメールでお知らせ致します。詳細をご確認の上、メール受領後、一週間以内に受講料のお振込をお願い致します。(恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい。)受講料の受領確認を持ちまして、参加受付完了とさせて頂きます。

 

【キャンセルポリシー】

お客様のご事情によるキャンセルの場合、開催日14日前より50%、開催日7日前より100パーセントのキャンセル料を頂きます。上記日程以前の場合でも、お振込み後の返金は致しかねますのでご了承ください。

 

【プライバシーポリシー】

皆様の個人情報を他者に開示、譲渡することはございません。

当方が主催するイベント等に関するメールやDM(お礼状含む)をお送りすることがございますので、ご不要の場合は、その旨お申し付け下さい。

また、皆様に安心してご参加頂くために、当日、守秘義務等に関する同意事項をご説明申し上げます。

 

【主催/ファシリテーター】[kuku] 大橋あかね(Art of Feminine Presence™Level1&2認定ティーチャー)

【着付け】大橋 セツ子(着物歴60余年の元芸妓、清水学園東京服装学園認定着物講士&着付け士。自宅で着付け教室を開催中)

 

【「着物で、AFP。」Face Book】https://facebook.com/kimono.afp

 

*Art of Feminine Presence™についてはAFPジャパン公式サイトも合わせてご覧下さい。

http://afpjapan.com/

 

*AFP創始者のレイチェル・ジェイン・グルーバーさんとAFP講師育成トレーナーのアムリタ映蓮さんの愛に溢れた指導の下、現在、日本人のAFP認定ティーチャーたちが沢山誕生して活動をしています。ティーチャーそれぞれの魅力に溢れたAFPのクラスが全国で開催されていますので、是非、開催スケジュールをご覧頂いて、ご縁のあるクラスにご参加頂けましたら嬉しいです。

http://afpjapan.com/schedule.html

JUGEMテーマ:着物 きもの

ボディワークとファシリテート

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 14:58

 

私、「アロマテラピーの学校」でアロマセラピストまで学べてよかったなぁと、今、心から思う。

 

学校で教えて頂いたボディワーカーとしての在り方が、AFPのファシリテーターとしての在り方ととても重なることが多くて、ワークをやりながら、授業で聞いた先生の言葉を思い出している。

 

この学びの順が私には大切で、頭と心に走りがちな私に身体を感じることを教えてくれたのがトリートメントで、それがなかったら、私がAFPをやっても身体に居られなかった気がする。

 

最近、着つけの時にもボディワークの学びが活かされてきて、気持ちと身体の添い方とか、自分が美しさを纏っている感覚とか、そうゆうことが大事なんだと肌で感じている。

 

セラピストの自己管理で一番大切なのは「幸せでいること」だと教えてくださった中安先生の言葉がずっと心の灯火になっている。

 

「アロマテラピーの学校」でお世話になった宮川先生、中安先生、沢山の先生方に改めて、ありがとうございますとお礼を申し上げたい。

 

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM