「今までの私の人生で、最高に幸せで楽しく安心して居られた一週間」

  • 2017.05.17 Wednesday
  • 22:55

 

と言えば、清里でのAFPのティーチャートレーニングを思い出す。

 

毎日を子供の様にキラキラと楽しんで、みんなの笑顔に囲まれて過ごしたなぁ。

 

一番印象に残っているのが、AFPの創始者レイチェルとパートナーのダータがパートナーシップについて話して下さった時のこと。

 

母子家庭が当たり前の環境で育ち、男性に性的なトラウマがあって、結婚したことのない私にとって、パートナーという言葉には、ものすごい劣等感があって。それまでの幸せな気分がすっかり吹き飛んで、ただこの場から逃げ出したいと思っていた。

 

それと同時に「今、この瞬間が私が発言するタイミングだ。」という強い想いが身体の奥から湧いて来て、嫌だ、怖いと思い続ながらも、質問の時間に、気がついたら何も考えずに手を上げていた。

 

「私には、パートナーシップということがわかりません。」

「でも、レイチェルとダータのお二人が日本にいらして下さって、とても嬉しいです。ありがとうございます。」

 

そう言うのが精一杯だった。わからないと言うのが私には辛すぎて。でも、今、目の前に、お互いを尊重して愛しあっているレイチェルとダータが居て、こんなに素晴らしいパートナーシップがこの世の中に存在するんだと云う希望で胸が熱くなっていた。

 

その後の食事の時に、レイチェルが声をかけて下さった。英語が苦手な私はずっと声をかけたくても何を話していいのかわからないと思っていたけれど、ハグをしながら自然に出て来た言葉は  “ I love you, Rachael. Thank you.” で、いつも自分が言っている、大好きとありがとうを繰り返して生きていきたい、そのものだった。

 

清里でダータが教えて下さったベストパートナーと出会うためのアドバイスを、去年の秋になってやっと実行したら、一ヶ月で出会いがあって、お付き合いを始めた。彼にはとても優しく大事にして貰った。でも、どこかに違和感があって、お互いに自分の気持ちに正直に話し合った結果、感謝をしてお別れをした。

 

今回、自分が女性性に居て待つことや委ねることが出来なかったなぁとしみじみ感じた。そうしたら「誰か、私にAFPをシェアして欲しい。私はただ信じて待っていたい。」という強い望み(want)が出て来て、AFPティーチャーのコミュニティに書き込んだところ、皆から温かい言葉をかけて頂いた。そして、私のwantは叶った。大雨の中、私のためにシェアしに足を運んで下さった方達がいらしたのだ。

 

そして、この一連の流れ「レイチェルとダータのパートナーシップに感動し、自分も挑戦し、出会い、本当のパートナーに出会うために別れる場合もあり、辛い時にはそれをAFPのコミュニティがサポートしてくれる」というのが、実は、先日の「AFP創始者レイチェル×AFPトレーナー アムリタの<アメリカー日本>二元中継ライブ配信第二弾」で話されていることそのものだった。

 

もし今、「AFPをやると、どうなりますか?」と聞かれたら、私は「自分に正直になります。」と答えたい。

 

レイチェルとダータの愛と信頼に溢れたパートナーシップが、私に希望と勇気を与えてくれたことに心からの感謝を込めて。

 

*「AFP創始者レイチェル×AFPトレーナー アムリタの<アメリカー日本>二元中継ライブ配信第二弾」は、パートナーシップがテーマです。時間は40分強で、動画の下に書き起こしテキストがあります。ご覧頂けたら嬉しいです。

http://www.afpjapan.com/live/2017_4_27.html

 

*6/17(土)〜19(月)レイチェルの来日プログラム「AFP週末集中ワークショップ」@清里・清泉寮

レイチェルとダータの愛に直接触れて頂きたいです♡

早割が5/18(木)とギリギリなので、迷わずダイヴをオススメします。

http://www.afpjapan.com/

 

熱い語りにここまでお付き合い下さった皆さん、本当にありがとうございます。

 

2017年5月 Art of Feminine Presence™ 隔週5weeks「つらなり、つづける。」のお知らせ(2)

  • 2017.04.21 Friday
  • 20:34

 

「あなたは、どんな花を美しいと思いますか?」

 

私なら、芍薬とか、薔薇とか。

薔薇でも、イングリッシュローズ系がいいかな。

 

と、以前の私だったら答えていたと思うのです。

でも、今は違います。AFPを始めたら、変わりました。

 

どんな花でも、美しいと感じます。

美しいと感じると、その花が愛しくなります。

 

 

女性は花です。

あなたも私も、咲いている、咲こうとしている、咲き続けようとしている花です。

 

あの人みたいに綺麗になりたい、優しくなりたい、優秀でありたい。

ないものねだりみたいに思うけれど、いや、あなたにも私にも、在りますから。

花の種類が違うだけで、花びらも葉も茎も根も在るじゃないですか。

 

花と同じで、女性の「美しい」の枠を自分で決めていたなぁと思います。

その枠に合わせて、そうじゃない女性は自分も含めて「美しくない」と判断していました。

「美しくない自分は嫌い」でした。

 

それが、AFPで女性の色々な美しさに出会って「花は違っていいんだ!」と気づいたのです。

 

 

今、沢山の花を美しいと思える様になったのと同じ様に、沢山の女性を美しいと感じます。

その「沢山」の中には「私」も含まれていて、それが誇らしいです。

 

AFPでは、愛と共に見守ること、見守られることを体験していきます。

どうぞ、目の前の女性が美しく咲いているのに見惚れて下さい。

あなたも同じ様に美しく咲いて、身惚れられているのです。

 

私は、AFPに出会うまで、この歓びを知りませんでした。

一緒に、愛でる歓び、愛でられる歓びを、感じて頂けたら嬉しいです。

 

みんなが連なって安心安全な場が生み出され、魅せ合うことで歓びに満たされる、そんな体験を続けていくクラスになりますように。

ご縁のある方のご参加を楽しみにお待ちしています。

 

 

*********************

「つらなり、つづける。」Art of Feminine Presence™ 隔週5weeks

 

Art of Feminine Presence™は、女性の身体、意識、エネルギーに働きかける44個のプラクティスで構成された、アメリカ発の女性開花プログラムです。

 

話したり、歩いたり、瞑想したり。好奇心を持って体感することを大切にしたエクササイズは、日常生活にすぐに取り入れられる物が多く、体感を重ねる度、そのシンプルさ、奥深さに感動します。

 

自分の女性性に繋がり、自分の中心「ホーム」に寛ぐことの心地良さを感じながらワークを続けているうちに、自然と「あなたらしい女性」としての魅力と存在感が増していきます。

 

【日程】5/13(土)、 5/27(土)、6/10(土)、6/24(土)、7/8(土)

 

【時間】13:30〜16:00(開場13:15予定)

 

【会場】西荻窪の一軒家カフェ&サロン hana

(JR西荻窪駅南口から徒歩3分)

http://nishiogi-hana.com/

 

【対象】大人の女性(女性を自認される成人の方)で、全日程にご参加頂ける方

*ご参加下さる方に安心してワークに取り組める器を、全員で作り上げるため、欠席や大幅な遅刻、早退、部分参加などはご遠慮下さい。

 

【募集人数】4名様

 

【受講料】33,000円/AFP瞑想フルコース経験者 29,000円/AFP認定ティーチャー 25,000円

*上記金額は全5回分合計の受講料です。

*「着物で、AFP。」にご参加下さった方は、上記金額より1,000円割引になります。

*受講料のお支払いは事前に銀行振込をお願いしております。

*2回分割払いも承りますので、ご希望の方はご相談下さい。

 

【お申込み・お問合せ】

メールでご連絡下さい。宛先:akane☆kuku-moon.com(☆印の部分を@に変えて下さい。)

お申込みの方は、メールのタイトルに【AFP 5weeks連続クラス「つらなり、つづける。」参加希望】、本文に下記の内容をご記入下さい。

……………………………………………………

1、お名前

2、ご住所

3、お電話番号(当日連絡の取れる携帯等)

4、メールアドレス(当日連絡の取れる携帯等)

……………………………………………………

折り返し、詳細をメールでお知らせ致します。詳細をご確認の上、メール受領後、一週間以内に受講料のお振込をお願い致します。(恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい。お振込が遅れる場合はその旨ご連絡下さいませ。)受講料の受領確認を持ちまして、参加受付完了とさせて頂きます。

 

【キャンセルポリシー】

お客様のご事情によるキャンセルの場合、開催日14日前より50%、7日前より100%のキャンセル料を頂きます。また、一度お振込頂いた受講料を返金することは致しかねますので、ご理解頂いた上でお申し込み下さい。

 

【プライバシーポリシー】

皆様の個人情報を他者に開示、譲渡することはございません。

当方が主催するイベント等に関するメールやDM(お礼状含む)をお送りすることがございますので、ご不要の場合は、その旨お申し付け下さい。

また、皆様に安心してご参加頂くために、当日、守秘義務等に関する同意事項をご説明申し上げます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

**********************

主催/ファシリテーター:[kuku] 大橋あかね

Art of Feminine Presence™(AFP)認定ティーチャー。

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター。

元芸妓の母の着付けとAFPのワークを組み合わせた「着物で、AFP。」を開催中。

 

【Blog】http://blog.kuku-moon.com/

【Face Book】https://www.facebook.com/akane.ohashi.kuku

【「着物で、AFP。」Face Book】https://www.facebook.com/kimono.afp

 

*Art of Feminine Presence™についてはAFPジャパン公式サイトも合わせてご覧下さい。

http://www.afpjapan.com/

 

*それぞれの魅力に溢れたAFP認定ティーチャー達が、全国でクラスを開催しています。

是非、開催スケジュールをご覧頂いて、ご縁のあるクラスにご参加頂けましたら幸いです。

http://www.afpjapan.com/schedule.html

春に咲く

  • 2017.04.07 Friday
  • 22:42

 

桜の季節に、私が咲いた。

 

冬の終わりに、力を出し切って心と身体が空っぽになっていた私は、ただ埋めることに必死で、自分の欲しいものがわからなくなっていた。それがこの一週間で、また、花をつけて開くことが出来た。

 

日曜日、小石川後楽園に花見に行って、桜の花より、庭という空間に心惹かれる。

 

月曜日、昼は友達に抱きしめてもらって、夜はAFPティーチャーのネットミーティングがあって、心地良い愛に包まれる。

 

火曜日、私の中に感謝の気持ちが戻ってきたのがわかる。嬉しくて堪らない。

 

水曜日、近所に咲いていた、しだれ桜に手を伸ばしてみる。背伸びをした瞬間、花に手が届いた驚き。

 

木曜日、美容院に行ったら、お客さんは私一人。静かに、伊坂幸太郎の小説を読み耽る。

 

金曜日。服の展示を見に行って、デザイナーさんの話を伺う。創造への情熱を肌で感じて、鼓動が速くなる。

 

今、この瞬間、私は生きている歓びで全身を染め上げ、色づいている。

私はこれを待っていた。私の春を待っていた。

 

何度でも咲こう。春が来る限り、何度でも咲けばいい。

 

写真上は、夕暮れの小石川後楽園。下は、疾走感に惹かれるSPOLOGUMのシルクスクリーンプリントTシャツ。

 

追記。一つ前の記事で開き続けることの難しさを書いたんですが、今回の記事と文末が呼応していることに、今、気づきました。びっくりです。それと同時に、これで心置きなく、またAFPに向き合えるなぁと思うと、とても嬉しいです。また開かせてくれたこの世界と信じられた自分に感謝を☆

 

5月から開催するAFPクラスの詳細はこちらをご覧頂けましたら幸いです。

http://blog.kuku-moon.com/?eid=129

2017年5月 Art of Feminine Presence™ 隔週5weeks「つらなり、つづける。」のお知らせ(1)

  • 2017.03.28 Tuesday
  • 23:40

 

弥生朔日。公園に散歩に行ったら雨が降ってきた。花冷えで花の雨、歳時記をなぞるかのような一日。桜に菫、水仙が咲いている横で、もう花が萎れている木もあった。

 

今、開き続けることの難しさを感じている私が居る。

 

そんな自分が、AFPの次のクラスの告知をしていいものかと迷っていたけれど、これも私だから。どの自分も許したいと思えるのがAFPだから。続けることがどれだけ大事か身に沁みて感じているから。この迷いも全て、私という花を咲かせ続ける栄養になると信じて、一歩を踏み出してみる。

 

そして、これを書いている途中で、花がまた開く様な出来事が起きた。また咲けばいい。何度でも咲ける幸せ。

 

*********************

「つらなり、つづける。」Art of Feminine Presence™ 隔週5weeksのお知らせ

 

Art of Feminine Presence™は、女性の身体、意識、エネルギーに働きかける44個のプラクティスで構成された、アメリカ発の女性開花プログラムです。

 

話したり、歩いたり、瞑想したり。好奇心を持って体感することを大切にしたエクササイズは、日常生活にもすぐに取り入れられる物が多く、体感を重ねる度、そのシンプルさ、奥深さに感動します。

 

自分の女性性に繋がり、自分の中心(ホーム)に寛ぐことの心地良さを感じながらワークを続けているうちに、自然と「あなたらしい女性」としての魅力と存在感が増していきます。

 

【日程】5/13(土)、 5/27(土)、6/10(土)、6/24(土)、7/8(土)

 

【時間】13:30〜16:00(開場13:15予定)

 

【会場】西荻窪の一軒家カフェ&サロン hana

(JR西荻窪駅南口から徒歩3分)

http://nishiogi-hana.com

 

【対象】大人の女性(女性を自認される成人の方)で、全日程にご参加頂ける方

*ご参加下さる方に安心してワークに取り組める器を、全員で作り上げるため、欠席や大幅な遅刻、早退、部分参加などはご遠慮下さい。

 

【募集人数】4名様

 

【受講料】33,000円/AFP瞑想フルコース経験者 29,000円/AFP認定ティーチャー 25,000円

*上記金額は全5回分合計の受講料です。

*「着物で、AFP。」にご参加下さった方は、上記金額より1,000円割引になります。

*受講料のお支払いは事前に銀行振込をお願いしております。

*2回分割払いも承りますので、ご希望の方はご相談下さい。

 

【お申込み・お問合せ】

メールでご連絡下さい。宛先:akane☆kuku-moon.com(☆印の部分を@に変えて下さい。)

お申込みの方は、メールのタイトルに【AFP 5weeks連続クラス「つらなり、つづける。」参加希望】、本文に下記の内容をご記入下さい。

……………………………………………………

1、お名前

2、ご住所

3、お電話番号(当日連絡の取れる携帯等)

4、メールアドレス(当日連絡の取れる携帯等)

……………………………………………………

折り返し、詳細をメールでお知らせ致します。詳細をご確認の上、メール受領後、一週間以内に受講料のお振込をお願い致します。(恐れ入りますが、振込手数料はご負担下さい。)受講料の受領確認を持ちまして、参加受付完了とさせて頂きます。

 

【キャンセルポリシー】

お客様のご事情によるキャンセルの場合、開催日14日前より50%、7日前より100%のキャンセル料を頂きます。また、一度お振込頂いた受講料を返金することは致しかねますので、ご理解頂いた上でお申し込み下さい。

 

【プライバシーポリシー】

皆様の個人情報を他者に開示、譲渡することはございません。

当方が主催するイベント等に関するメールやDM(お礼状含む)をお送りすることがございますので、ご不要の場合は、その旨お申し付け下さい。

また、皆様に安心してご参加頂くために、当日、守秘義務等に関する同意事項をご説明申し上げます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

**********************

主催/ファシリテーター:[kuku] 大橋あかね

Art of Feminine Presence™(AFP)認定ティーチャー。

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター。

元芸妓の母の着付けとAFPのワークを組み合わせた「着物で、AFP。」を開催中。

 

【Blog】http://blog.kuku-moon.com

【Face Book】https://www.facebook.com/akane.ohashi.kuku

【「着物で、AFP。」Face Book】https://www.facebook.com/kimono.afp

 

*Art of Feminine Presence™についてはAFPジャパン公式サイトも合わせてご覧下さい。

http://www.afpjapan.com

 

*素敵なAFP認定ティーチャー達が、全国で個性溢れるクラスを開催しています。

是非、開催スケジュールをご覧頂いて、ご縁のあるクラスにご参加頂けましたら幸いです。

http://www.afpjapan.com/schedule.html

 

 

受け継いだもの

  • 2017.03.16 Thursday
  • 23:02

 

生まれて初めて、自分で帯を結んだ。

 

二十年近く前に母から着付けを習った時は、帯まで進む許しを貰えなかった。

いつも鷹揚な母が「着物がきちんと着られないのに、帯は早い。」と厳しくて。

 

今日の着付け教室でやっと「綺麗に着られましたね。」と言われて、帯の結びを習うことが出来た。

母の言葉通り、帯より着物を美しく着る方が大事だし、難しいと思った。

 

今日、着物を着ている時、「私は知っている。」という感覚が突然訪れた。

子供の頃からずっと見続けた母の、祖母の、曽祖母の、そして、周りに居た他の芸者衆の姿が、血と成り肉と成り、私を形作っているのがわかった。

 

みんなが残してくれた、かけがえのない財産は私自身だった。

 

だから、私は自分を信じて、大事にして、ただ、進んでいけばいい。

 

 

*******

皆さま、ご無沙汰しております。

ブログの更新が途絶えており、折角、お立ち寄り下さった方には申し訳ございません。

 

おかげさまで、1月からのAFP5weeks「つらなり、つづける。」が無事終了し、只今、お休みを頂きつつ、「着物で、AFP。」の番外編企画として、母の着付け教室を自宅で開催しています。

 

今月もまだ自分の調整期間ですが、今現在、予定しているのはこんな感じです。

 

*5月から隔週土曜日にAFP5weeks「つらなり、つづける。」を開催します。

 

*春に「着物で、AFP。」を開催したいなぁと思いつつ、日程未定になっております。

 

*右手の筋を傷めたため、トリートメントは暫くお休みさせて下さい。

 

上記の内容でご興味をお持ち頂けることがございましたら、お問い合わせ頂けると嬉しいです。

尚、ブログよりもFacebookの方が少しは動いておりますので、合わせてよろしくお願い致します。

 

【大橋あかね Facebookページ】

https://www.facebook.com/akane.ohashi.kuku

 

【「着物で、AFP。」Facebookページ】

https://www.facebook.com/kimono.afp

 

【ご予約・お問合せ先】

akane☆kuku-moon.com(☆印の部分を@に変えてメールをお送り下さい。)

 

JUGEMテーマ:着物 きも

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM