母と走る

  • 2017.09.10 Sunday
  • 00:03

 

重陽の節句を迎え、おかげさまで、ブログを始めて四年が経った。

 

今日は、久方ぶりに母のトリートメントをする。自分が妙に落ち着いていることに驚く。「AFPやってるからじゃない。」と母に言われ、そうかもかなぁ。母も今までで一番リラックス出来て気持ち良かったそうで、AFPの影響で受け手としての委ね方が変わったのではないかと思う。

 

先日、AFPジャパンのファーストティーチャーであり、トレーナーのアムリタ映蓮さんのAFP体験会に、母と一緒に参加する機会に与った。大勢の方とAFPのワークをご一緒するのは初めてだった母も、アムリタさんや皆さんのおかげで、とても楽しく、気持ちよく、プラクティスに取り組むことが出来た。母の少女の様にキラキラした笑顔を見て本当に良かったなぁと思う一方、私は母の姿が目に入る度、そちらに意識を持って行かれていた。

 

「私の中で、母を管理したい欲が発動している!」考えてみたら、トリートメントにしろ、AFPにしろ、私と母は分かち合うと言っても、立ち位置が同じ訳ではなく。トリートメントをする側、される側、AFPをシェアする側、される側という風に役割が異なる。意識の上では対等で在りたいが、私がリーダーシップを取る位置に居て、二人の間に段差があるから、一緒に一つのことに向かい合えるのだろう。

 

母のことだけでなく、親しい人や自分自身のことも管理したくなる傾向が、私には多分にある。そのため、AFPのプラスティスで管理する自分を手放す練習をしているのだが、管理するのとリーダーシップを取るのは、また別の話であって、その切り分けが難しい。少しずつでいいから、自分がラクになれるように、練習を続けたい。

 

この話を母にしたら、「着付けは私が教える立場」と指摘されて、あ、そうだったと今更ながらに思い出して、肩の力が抜ける。それと同時に思い出したのが、小学五年生の運動会の時のこと。母と一緒に借り物競走に出て、いつも走るのが遅い私が、母に手を引かれて、生まれて初めて二等のリボンを貰った。私の手をしっかり握って斜め前を懸命に走る母と、母に任せて夢中で付いて行った自分が、とてつもなく愛おしい。

 

あの時の様に、今も二人で走り続けている。多分、これからもずっと。

再び開く[さいかい]〜 9月のおうちサロン〜

  • 2017.08.22 Tuesday
  • 23:12

 

久方ぶりにおうちサロンのお知らせです。

 

AFPと着付け関連に気を取られて、すっかり、おうちサロンの営業がおろそかになっておりました。それでも有難いことに、「最近、トリートメントやってないの?」と聞いて下さる方がいらして、もし、そんな風に言葉をかけて下さる方が三人いらしたら再開しようと密かに心に決めていました。

 

そうしたら、なんと、三人いらしちゃいまして。

 

「いやぁ、でも、今、手持ちの精油の本数が少なくて。」と言い訳がましく及び腰に答えた私に、声をかけてくれた友人の一人が「今、ある物でいいから。何も足さないで。」と言ってくれたのです。

 

そうか、足さなくていいんだ。今の私のままで出来ることをすればいいのかと、目が覚める思いでした。とても有り難かったです。

 

そんなわけで、我が家にある精油9本、ラベンダー、ゼラニウム、ネロリ、フランキンセンス、サンダルウッド、ベチバー、スイートマジョラム、ローズマリー1.8シネオール、サイプレスだけでトリートメントをさせて頂きたいと思います。この機会に、精油をブレンドせずに単体の香りに浸って頂くのもいいなぁと思ったり。

 

今、私に出来ることを心を込めて行わせて頂きます。受け取って下さる方がいらしたら嬉しいです。

 

今回、メニューはボディのみで特別価格になっております。はじめましての方も是非この機会にお出で頂けましたら。(どうぞよろしくお願い致します。皆様のお出でを心からお待ちしております。

 

 

【アロマテラピートリートメント+AFP】

アロマテラピーのトリートメント前後のコンサルテーションに、Art of Feminine Presence ™の認定ティーチャーとして習得したワークの一部を取り入れました。トリートメントの前後に、ご自身の心と身体の「今」を体感し、静けさに身を浸すことによって、トリートメントをより深く味わって頂けます。

 

☆ボディトリートメント 60分+スペシャルコンサルテーション    特別価格 6,000円

 

【9月の営業日】9/3(日)〜5(火)、7(木)〜10(日)、13(水)、18(月)〜25(月)、27(水)(※8/29現在)

 

【営業時間】13:00〜18:00(最終受付16:00)

 

・精油と植物油(今月はホホバオイル)を使用し、リラックスを目的としたアロマテラピートリートメントを行います。

・施術時間の他に、コンサルテーション、お着替え等に1時間程お時間を頂戴致します。お急ぎの場合はその旨お知らせ下さいませ。

 

・健康な女性の方を対象としております。通院中の方や服薬中の方でも、オイルトリートメントの施術が可能な方であれば大丈夫です。

・施術当日は、飲酒、運動、長湯、美容院、歯科医通院など、お身体に負担がかかることはお控え下さい。

 

・自宅マンションの居間での施術となります。

・ペットは居りません。が、ぬいぐるみは居ます。母も居るかもしれません。全然隠れ家っぽくないマンションの一室になります。

 

【最寄り駅】京浜急行線 大森海岸駅、JR京浜東北線 大森駅

 

【ご予約・お問合せ先】aroma☆kuku-moon.com(☆印の部分を@に変えてメールをお送り下さい。)

 

 

JUGEMテーマ:アロマテラピー

ときめきのチカラ〜「着物で、AFP。」西荻 おわら風の舞を浴衣で楽しむ回の感想〜

  • 2017.08.06 Sunday
  • 23:39

 

先日開催した「着物で、AFP。」〜西荻 おわら風の舞を浴衣で楽しむ回〜に参加して下さったAFPシスターの友人、朋ちゃんことTomokoさんが、ご自身の「こころとからだの自分軸探求ブログ」で、当日の感想を「喜びは繋がり拡大する」という素敵な記事にして下さいました。私は彼女の感性や視点の大ファンなので、歓びの余韻に満ち溢れた文章にして頂けて、とても嬉しいです。どうもありがとうございます。

 

 

 

以下、私の感想です。

 

*******

今回、開催日の十日前にこの企画を思い立ち、ただ自分のときめきに任せて「えいや!」の勢いで西荻窪の一軒家カフェ&サロン hanaにシェアスペースを拝借して告知を打った。こんな土壇場でご参加下さる方がいらしたら奇跡だなぁと思っていたのだが、見事にこのワクワクを朋ちゃんが受け止めて下さって。気づけば「心からの望みは叶う。それを『叶えたい』と思う人が現れて。」というAFPで学んだことを体現した結果になっていた。

 

その上、「着物で、AFP。」では、着付け士としてのみ参加していた母が、後半のAFPのワークショップにも参加するという嬉しい番狂わせまで起きた。母は私からAFPのプラクティスを瞑想までシェアされているのだが、私以外とAFPのプラクティスの経験がなく、そのうち、母の受け取る体制が整ったらと思っていた。それが、何の気なしに朋ちゃんが話してくれた嵐のコンサートでのときめき話を聞いた途端、大野君ファンの母の歓びが鰻上りになり、「このときめきのまま、私もAFPをやりたい!」という吃驚する発言に至ったのである。

 

ときめきって、本当にスゴい。

 

私の中では、今日、母が参加してくれたら丁度いいなぁという想いはあったものの、母の意思無くしての参加では意味がないので、行きの電車の中で、私はただ、管理したくなる自分を手放すプラクティスをしていた。私は何でも自分が管理して物事が上手く運ぶことに執着してしまうので、手放すことが重要なんだよなぁ。そのおかげで、突然の母の参加にも驚いても動じることはなく、朋ちゃんと母を信じて、委ねることが出来た。朋ちゃん、お母さん、どうもありがとう。

 

そして、母は、思っていた以上に、感じる力を見せてくれた。我が家では、六月の半ばからほぼ毎日、今の自分を感じるAFPのワークを、母と二人で続けている。その成果は大きいと思う。それともう一つ、「お母さんはまだ他の人と一緒にAFPをやるのは無理」と私が勝手に母の上限を決めて管理していたことに気づいた。私のその思い込みの枠が外された所に、私がAFPをシリアスに捉えすぎる癖を朋ちゃんが軽やかに飛び越えてくれたから、母もスルスルっと自分の心地良さに身を委ねられたのではないだろうか。

 

普段から、私は母に恋愛やセクシャルな話もしていて、母を女性として見ることに慣れているつもりだった。それが今回、AFPのプラクティスで他の女性達に心を開いた母の姿を見ることで、「一人の女性として」なんて力強く美しいのだろう!と涙が止まらなかった。母娘でのAFP参加は、一昨年の夏、高野山で参加したAFPリトリートに、主催者のAFP認定ティーチャー吉田れい子さんのお母様も参加していらして、その時、母と同年代の方の美しさに深く感動したのが、今の私の母娘での活動の原動力の一つになっている。またお二人にお会いして、心からの感謝と今のこの歓びを報告出来たら嬉しい。(リトリートの私の感想をご参考までに。)

 

ワークショップの後、「西荻 おわら風の舞」の輪踊りに、hanaの皆さんと一緒に参加して、三十分程、踊りを楽しんだ。普通の盆踊りとは違う、胡弓の少し物悲しい音色に合わせた踊りに四苦八苦しながらも、もっともっと踊り続けていたかった。家に帰ってからも、母と二人で「まだ踊れるねー!」と大はしゃぎで、来年もこの企画を続けようと頷き合った。

 

「着物で、AFP。」は、着物が好きで、AFPが好きで、お母さんが大好きで、そのことがただ嬉しくて、楽しくて、ときめきが止まらないから、続けている。それを今、思い出して全身で味わっている。

 

 

【「着物で、AFP。」Face Bookページ】https://facebook.com/kimono.afp

 

*Art of Feminine Presence™についてはAFPジャパン公式サイトも合わせてご覧下さい。

http://afpjapan.com/

 

*それぞれの魅力に溢れたAFP認定ティーチャー達が、全国でクラスを開催しています。

是非、開催スケジュールをご覧頂いて、ご縁のあるクラスにご参加頂けましたら幸いです。

http://afpjapan.com/schedule.html

 

JUGEMテーマ:着物 きもの

7/30(日)「着物で、AFP。」 〜西荻 おわら風の舞を浴衣で楽しむ回〜のお知らせ

  • 2017.07.22 Saturday
  • 18:11

 

「浴衣でお祭りに行きたい!」日本の夏の醍醐味に「AFPのワークの後のとびきりの笑顔で!」が加わったら、最高に素敵。そう思ったらときめきが止まらなくなって、毎年、西荻窪で開催されている「西荻 おわら風の舞」の当日に、浴衣を着て、AFPのワークに参加して、終わったらそのままお祭りへという楽しさてんこ盛りのワークショップを考えました。日本の夏を思いっきり楽しみたい方、是非、ご一緒に♡

 

【「着物で、AFP。」について】

 

「きちんと、美しく。」「楽なのに、着崩れない。」

昔ながらのシンプルで美しい着つけのポイントを元芸妓から学び、着物ならではの所作や姿勢で、女性の「芯を感じるAFP」を体験してみましょう。

 

「着物で、AFP。」は、母の美しい着付けを残したい、AFPのプラクティスを通して女性である歓びを知って貰いたい、あなたの源である「お母さん」を愛して欲しい、その三つの想いを込めて、母娘で主催をしているWSです。

元芸妓で着物歴60余年の母の着つけをご体験頂いた後、着物をお召し頂いたままでAFPのプラクティスを体感して頂きます。日本の女性の美しさを心と身体でご満喫下さい。

 

【AFP(Art of Feminine Presence™)について】

 

「ただ、感じて、選んで、自分のスイッチを切り替えるだけでいいのです。」

 

AFPは、女性の身体、意識、エネルギーに働きかけるアメリカ発の女性性開花プログラムです。話したり、歩いたり、瞑想したり。好奇心を持って体感することを大切にしたエクササイズは、日常生活にすぐに取り入れられます。自分の女性性に繋がり、自分の中心「ホーム」に寛ぐことの心地良さを感じながらワークを続けているうちに、自然と「あなたらしい女性」としての魅力と存在感が増していき、それを歓びと共に実感して頂けることをお約束します。

 

 

【日時】2017年7月30(日)14:00〜18:00(開場13:50)

*はじめに着付けをお一人ずつ順番に行います。お一人様30分程の予定です。

*ご自分で着物を着られる様になりたい方は、別途開催しております着付け教室にご参加下さい。

 

【会場】西荻窪の一軒家カフェ&サロン hana(JR西荻窪駅南口から徒歩3分)

http://nishiogi-hana.com/

 

【定員】3名様

 

【参加費】10,000円/「着物で、AFP。」リピーターの方 9,000円

*当日、現金でご持参下さい。

 

【対象】大人の女性(女性を自認される成人)の方

*ご参加下さる方に安心してワークに取り組める器を、全員で作り上げるため、欠席や大幅な遅刻、早退、部分参加などはご遠慮下さい。

 

【持ち物】浴衣一式、下駄

*持ち物一覧は別途、お知らせ致します。

*今回、浴衣の貸し出しはございません。ご了承下さい。

 

*「西荻 おわら風の舞」への参加は任意ですので、お祭りにパートナーやお友達とご参加したい方はお気兼ねなく別行動でお楽しみ下さい。

*「西荻 おわら風の舞」の詳細はこちらをご覧下さい。

http://nishiogi-net.com/owara/

 

【お申込み・お問合せ】

メールでご連絡下さい。宛先:akane☆kuku-moon.com(☆印の部分を@に変えて下さい。)

お申込みの方は、メールのタイトルに【7/30「着物で、AFP。」参加希望】、本文に下記の内容をご記入下さい。

……………………………………………………

1、お名前

2、ご住所

3、お電話番号(当日連絡の取れる携帯等)

4、メールアドレス(当日連絡の取れる携帯等)

……………………………………………………

折り返し、こちらから持ち物等の詳細をメールでお知らせ致します。その返信メールを持ちまして、参加受付の完了とさせて頂きます。24時間以内に返信メールが届かない場合は、不達の可能性がありますので、お手数ですが、再度、ご連絡下さい。

 

【キャンセルポリシー】

お客様のご事情によるキャンセルの場合、開催日14日前より50%、7日前より100%のキャンセル料を頂きます。

 

【プライバシーポリシー】

皆様の個人情報を他者に開示、譲渡することはございません。

当方が主催するイベント等に関するメールやDM(お礼状含む)をお送りすることがございますので、ご不要の場合は、その旨お申し付け下さい。また、皆様に安心してご参加頂くために、当日、守秘義務等に関する同意事項をご説明申し上げます。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

**********************

主催/ファシリテーター:[kuku] 大橋あかね

Art of Feminine Presence™(AFP)認定ティーチャー。

AEAJ認定アロマセラピスト、アロマテラピーインストラクター。

大学で江戸文学を専攻し、和綴じ本制作、ギャラリーでの和小物担当を経験。江戸がライフワーク。

 

着付け:大橋 セツ子

元芸妓。着付け講師有資格者。芸妓習いとして日舞、鼓、常磐津を学ぶ。着物歴六十余年。

本年より、自宅で着付け教室を開催。

 

【Blog】http://blog.kuku-moon.com/

【Face Book】https://facebook.com/akane.ohashi.kuku

【「着物で、AFP。」Face Book】https://facebook.com/kimono.afp

 

*Art of Feminine Presence™についてはAFPジャパン公式サイトも合わせてご覧下さい。

http://afpjapan.com/

 

*それぞれの魅力に溢れたAFP認定ティーチャー達が、全国でクラスを開催しています。

是非、開催スケジュールをご覧頂いて、ご縁のあるクラスにご参加頂けましたら幸いです。

http://afpjapan.com/schedule.html

 

JUGEMテーマ:着物 きもの

7/16(日)AFPハーフデイWS、終了しました

  • 2017.07.17 Monday
  • 20:35

今回のAFPワークショップは「見守る」がキーワードになりました。

 

見守られる安心感と歓び、見守ることで深まる信頼感と感謝、それを全身で感じ、素晴らしい体験をさせて頂きました。

 

参加者としても、ファシリテーターとしても、心に残る一日でした。

 

ご参加下さった皆さま、ありがとうございます。

 

 

終わった後のみんなの写真、どの笑顔も好き♡

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM